家づくりに対する想い

「職人達の技を奏、人々を幸せにする」 平成6年社名変更・法人化と共に会社を受け継ぐことになりました。それまでの12年間大工として現場で働き、建築士としての資格も取り、設計事務所と工務店の両面で建築を学びました。 建築のプロとしての家造り、設計のプロとしてのコーディネート そして、地域貢献や社会貢献をしながら地域に根差す工務店。 それらを融合しながら新しい建築のかたちを追い求め、「家造りを通じて人々を幸せにする事」に自分の夢を重ねて人のために働く。 この事が、これからの私の仕事です。

 ウッドテックキムラは建築・設計・不動産の会社ではありますが、建築の役割とは、ただ建物を建てるだけでは ないように思います。その家には家族の想いや暮らし方・そして家族の想い出やそれぞれの人生、 そしてそんな素敵な家が集まったら楽しい街並みができ、地域だって変わるかもしれない。ウッドテックキムラはそんな住まい造りを提案し続けます。 

「人々を幸せにする事が私たちの喜び」この理念こそが家造りの設計思想であり、私たちの仕事なのだと思っています。 


代表取締役
木村 圭祐